テレメディカは、「医療者と患者のよりよい関係」を目指して聴診教育事業にに取り組んでいます

代表製品

S3ギャロップ
イヤホン利用下さい

代表製品

~ Products ~

kikuzou (1)

聴くゾウ Kikuzo

今までになかった聴診専用スピーカ。生体と同じ周波数でリアルな聴診音を再現します。自分の聴診器を使って聴診音を聴くことや、脈やスリルの触診ができます。

ipax

アイパクス iPax

iPaxは、自分自身の端末で聴診学習ができる学習システムです。
専用サイトにアクセスすれば、いつでも、どこでも、生体と変らない聴診音で学習することができます。

管理者は、管理者専用ページで、学生の利用履歴や正答率をいつでも確認することができます。

※iPaxは、公益財団法人日本医療機能評価機構が取り組む厚労科研事業(医師国家試験へのコンピュータ制の導入検討)に活用されています。

・厚労科研事業河北班のページ(図1 iPaxの実例)

・医師国家試験へのコンピュータ制の導入検討

 医学教育,53,3,2022より

 論文1 松山泰先生他

 論文2 河北博文先生他

QRアイパクス QR-iPax

QRコードを読むと指定された症例が画面に表示されます。聴診部位をタップするとチェストピースが移動しその部位の心音・肺音(切替可能)が再生されます。QR-iPaxは配布することができ、聴診の基本練習だけでなく、他の所見と合わせてケーススタディとして利用することもできます。

QRコードを開くと大動脈弁狭窄が御覧いただけます
グラフ

iPaxログ管理・コンテンツ作成 

学生の利用履歴閲覧とオリジナル症例が設定できます。

利用したコンテンツやクイズの成績を確認たり、お持ちの画像・動画データを投稿してオリジナルコンテンツを作成することができます。

オースカレイド Ausculaide

画面上の聴診器を移動させて心音を聴くスマホ専用アプリ。iOSとAndroidのアプリストアからダウンロードして利用してください(ダウンロード無料、アプリ内課金あり)。

Copyright©株式会社テレメディカ,2023All Rights Reserved.